利用者の声

CASE #1

お客様に「ここに来ればグッズはまとめてすべて買える」と感じていただくことが一番

株式会社タツノコプロ /
コンテンツビジネス部部長 松田 琢摩 様
コンテンツビジネス部 湯浅 光 様

株式会社タツノコプロ

能動的に一緒に取り組めるパートナー

タツノコプロ OFFICIAL MALL 画面イメージ

オフィシャルECの運用をBEENOSグループに委託するに際して一番期待したことは?

数多くのライセンシーさんと連携し新商品や話題のグッズをタイムリーに手配できることを重視しました。 そうすることで商品を集約し、お客様が「ここに来ればこの作品のグッズはまとめてすべて買える」と感じていただくことが一番ですから。 加えて、今では商品の企画も行い、弊社のライセンシーとしてもご一緒いただいています。 それによりサイト運営~グッズ企画、全体的なプロモーションまでしてもらえる環境を整えられそうな点に非常に魅力を感じましたね。

BEENOSグループへ委託前のEC運営はどのような感じでしたか?

以前はもともとお付き合いのあった会社様へECサイトの運営も含めて委託をしていました。 新規ライセンシーさんの開拓や商品手配もすべてお願いしたかたちです。 そのころは会社としてもECに対する意識はあまり高くなく、大きなコストをかけることも考えてはいませんでしたね。

そのときに感じていた課題はなんですか?

弊社は2022年に創立60周年を迎えます。 その間に様々な作品を手掛けてきましたが、それに伴いコンテンツをお取り扱いいただくライセンシーさんも多く 各社様と連携を取りつつ商品の入れ替えを行っていくことが非常に困難でした。 その頃で約20社ほどのライセンシーさんの商品をお取り扱いさせていただいていましたが、情報の共有や販売準備の遅れなどが 後手後手に回ってしまったことでなかなか売上に繋がらない状況が続いていました。 この点に関して、もっと我々としても能動的に一緒になって取り組んでいけるパートナーを探すことが一番の課題と感じていましたね。

売上は以前の4倍アップ

委託してどのようなメリットがありましたか?

商品管理の面で、ECでの販売商品の入れ替えは非常に効率的になりました。 2019年4月から「タツノコプロ OFFICIAL MALL」をオープンし、約2年が経ちますが今では約40社を超える ライセンシーさんの商品を置かせていただいています。 初めは一般流通されている商品が多かったですが、今ではイベントやカフェなど期間限定で販売していたグッズや ライセンシーさんと共同で「タツノコプロ OFFICIAL MALL」だけの特典を付けた受注生産の商品なども手掛けています。 ただ商品を集めるだけではなく独自性も打ち出すことができていますが、その調整もお任せしている状況です。

売上の面ではいかがでしょうか?

売上は以前運営していたECサイトに比べ4倍程度アップしました!商品もさることながら、定期的なメルマガ配信など プロモーションの部分でもご尽力いただいています。 販売ロイヤリティも継続的に入るようになり、自社の重要なプラットフォームとして社内でも認知されています。

株式会社タツノコプロ

長く愛される作品のために

今後期待するところはどんなところでしょうか?

現状では満足度80%というところでしょうか(笑)。というのも、現在もオリジナルグッズの一部の企画提案をBEENOSグループにしてもらっていますが、もっとやって欲しいなと。 古い作品を長く愛していただいているお客様も多く、リバイバル含めいろいろな切り口があると思っています。 現在まだ手が出せていない分野や商品の企画、イベントなどリアル販路と絡めた展開などこれからも一緒に考えていきたいと思っています。